caeとは

パソコンを使う

caeとは、コンピュータ・エイディド・エンジニアリングの略称です。主に製品の開発や製造などに使われるシミュレーションシステムのことです。

caeは、専用のソフトで使用します。そのソフトには、製品の開発や製造をするにあたっての様々なデータが入っています。使用する原料や、製造するマシンなどです。

そしてこのシステムを使えば、様々なシミュレーションをおこなうことができます。違う原料を使って違う製造方法をすると、どのような製品になるのか、といった具合です。

様々なシミュレーションが可能
またこのシステムは、様々な状況下でのシミュレーションも可能です。たとえば極端に暑い場所や寒い場所で製造した場合はどうなるかということや、強い圧力をかけたらどうなるかということなどを、調べることができるのです。

実際に実験をするとなると、かなりのコストや手間がかかります。しかしこのシステムがあれば、スムーズにシミュレーションができるのです。熱や圧力などの数値は自在に変更できますから、あらゆる状況でのデータが出せます。



サイト内検索

 

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031